教科研修班

各教科(理科、家庭及び技術・家庭を除く)の教育に係る教職員の研修に関すること。 各教科(理科、家庭及び技術・家庭を除く)の教育に係る調査研究及びその成果に関すること。 へき地教育に関すること。 教育図書、教育資料及び教科用図書の収集、整理及び提供に関すること。 学校及び教育研究団体に対する助言並びに援助に関すること。

第1回教育講演会の申込みについて

第1回教育講演会の申込みについて

平成30年5月29日[火]実施の第1回教育講演会の申込みについては、下記URLよりお願いします。

●受付開始:平成30年5月14日[月]9:00~

 ※定員200名に達し次第締め切りとさせていただきます。

こちらから

外国語の部屋(中学校・高等学校)

中学校・高等学校「外国語」

<教科研修班(外国語)の業務内容>

小学校・中学校・高等学校における「外国語活動」「外国語」について研究しています。

<主な研修内容>

1 夏期短期研修講座(公立中学校・高等学校校教諭対象)

  中・高外国語講座(新学習指導要領に対応した学習の在り方について等)

  • 新学習指導要領について

  • 実践事例の紹介

  • ALTとの言語活動

  • ICTコンテンツの活用(IT教育班)

2 長期研修講座(長期研修員中学校・高等学校教諭対象)

  • 「外国語」(理論、実践)

  • 外国語指導方法

  • 教材作成(ITコンテンツ作成など)

  • コミュニケーションスキル(英語運用能力、ALTとの言語活動)

  • 国際交流関係

資料

【新学習指導要領】

(中学校)

中学校学習指導要領(平成29年3月告示)

中学校学習指導要領 比較対照表

中学校学習指導要領解説 外国語編(平成29年7月)

【現行学習指導要領】

(中学校)

中学校学習指導要領 第2章 各教科 外国語(平成20年3月告示)

中学校学習指導要領解説 外国語編(平成20年7月)

(高等学校)

高等学校学習指導要領(平成21年3月告示)

高等学校学習指導要領解説 外国語編・英語編(平成21年12月)

【国立教育政策研究所】

教育情報共有ポータルサイト

評価規準の作成,評価方法等の工夫改善のための参考資料(中学校 外国語)平成23年11月

評価規準の作成,評価方法等の工夫改善のための参考資料(高等学校 外国語)平成24年7月

【言語活動】

言語活動の充実に関する指導事例集(中学校版)

言語活動の充実に関する指導事例集(高等学校版)

小学校「外国語活動」「外国語」の部屋

 小学校「外国語活動」「外国語」

<教科研修班(外国語)の業務内容>

小学校・中学校・高等学校における「外国語活動」「外国語」について研究しています。

<主な研修内容>

1 夏期短期研修講座(小学校教諭対象)

  小学校外国語講座(新学習指導要領に対応した学習の在り方について)

  • 新学習指導要領について

  • 実践事例の紹介

  • ALTとの言語活動

  • ICTコンテンツの活用(IT教育班)

2 長期研修講座(長期研修員小学校教諭対象)

  • 「外国語活動」「外国語」(理論、実践)

  • 外国語指導方法

  • 教材作成(ITコンテンツ作成など)

  • コミュニケーションスキル(英語運用能力、ALTとの言語活動)

  • 国際交流関係

小学校外国語活動・外国語 研修ガイドブック

 新小学校学習指導要領(平成29年3月告示)において、中学年に「外国語活動」、高学年に「外国語」が導入された。平成30、31年度の学習指導要領移行期を経て、2020年度から全面実施となる。平成29年度は移行期をスムーズに迎えるために、各学校においても「研修ガイドブック」等を活用し準備を進めたい。

・研修ガイドブック

   http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/gaikokugo/1387503.htm

・音声データ

 YouTube(文部科学省mext チャンネル)の掲載場所


 クラスルーム・イングリッシュ(「研修ガイドブック」p.118~123)
   https://www.youtube.com/playlist?list=PLGpGsGZ3lmbDlUWRy-Q2GRrIJ6e0kC1gV
 基本英会話(「研修ガイドブック」p.124~129)
   https://www.youtube.com/playlist?list=PLGpGsGZ3lmbDMo7KkufPloHCV-HrsHPYa
 Small Talk(「研修ガイドブック」p.130~134)
   https://www.youtube.com/playlist?list=PLGpGsGZ3lmbCezq1TvzGw6E-z0kmhKqKj
 スピーキング・トレーニング(「研修ガイドブック」p.135~137)
   https://www.youtube.com/playlist?list=PLGpGsGZ3lmbCB54hi1s1fB6kjNEMOn4U6

 その他
「実習編」の「発音トレーニング」に係る動画は現在作成中です。10 月中旬にYouTube 公開を予定しています。(文部科学省のHP等もご確認ください。)

「小学校外国語の研究 新教科『外国語』のスムーズな導入にむけて」      共同研究(平成29年度)

 平成30年2月3日(土)に、沖縄県立総合教育センター研究発表会を開催いたしました。

  研究概要02.Gaiyou.pdf

  報告書01.Houkokusho.pdf

  発表スライド03.slide.pdf

資料

(リンク集)

新学習指導要領

 ・小学校学習指導要領(平成29年3月告示)

 ・小学校学習指導要領 比較対照表

 ・小学校学習指導要領解説 外国語活動編(平成29年7月)

 ・小学校学習指導要領解説 外国語編(平成29年7月)

現行学習指導要領

 ・小学校学習指導要領 第4章 外国語活動(平成20年3月告示)

 ・小学校学習指導要領解説 外国語活動編(平成20年8月)

国立教育政策研究所

 ・小学校外国語活動における評価方法等の工夫改善のための参考資料(平成23年11月)

 ・国立教育政策研究所 教育情報共有ポータル

言語活動

 ・言語活動の充実に関する指導事例集(小学校版)

H29_研究発表会の案内

沖縄県立総合教育センター研究発表会

平成29 年度 県立総合教育センター研究発表会を下記の通り実施します。
1 日時:平成30 年2月3日(土) 10:00 ~ 17:15 (受付9:30)
2 場所:沖縄県立総合教育センター
3 内容
 (1) 展示
 (2) 研修報告・・・長期研修員の発表
 (3) 研究発表・・・指導主事等の発表
 (4) 全体発表
  ① プロジェクト研究

     テーマ:学びに向かう集団の実現 

        ~主体的に学ぶ力を育成する指導を通して~

  ② 教育講演会

     テーマ:学びに向かう教師集団の育成 

        ~アクティブ・ラーニング型校内研修の構築~           画像をクリック

     講師:甲南女子大学人間科学部教授 村川雅弘 氏

実施要項◆   FAX申込用紙( PDF )◆

◆追加募集(FAX申込送信票)◆ --------------------------------------

高校数学

中学数学

全国学力・学習状況調査 分析と考察(H28実施まで)

平成28年度研究発表会より

・本総合教育センター 平成28年度プロジェクト研究(2017年2月研究発表)において

 全国学力・学習状況調査の結果分析を用いました。ご覧ください。 抜粋

全国学力・学習状況調査 分析・考察しました!

・沖縄県と全国の差に注目して、分析しました。 結果分析(沖縄県と全国との差)

・沖縄県の結果について経年比較しました。(H26~H28) 小学校各科目

                            中学校各科目

・沖縄県の小学校と中学校の結果について、比較しました。 小6年時と中3年時の比較

リンク

国立教育政策研究所

 教育課程研究センター「全国学力・学習状況調査」のページで、出題や結果、取組事例集が載っています。

算数 学習指導案

数学的な思考力・表現力を育む授業と家庭学習が連動する小学校算数科の実践事例

□ねらい
 (小数)÷(小数)の計算で、余りのある場合について、余りの意味、計算のしかた、
 答えの確かめ方を考える。

□授業仮説
 相互解決の場において、計算手続きや意味のズレの明確化と共有化を図ることにより、
 活発なアーギュメンテーションが行われることとなり、思考力・判断力・表現力を
 育むことができるであろう。

□育てたい数学的な考え方
 ・十進法のよさを活用しながら整数のときと同じようにわり算のきまりを生かし計算
  手続きや余りの意味を考えてみようとする。【演繹的な考え方】
 ・家庭学習で、前時の学習の(整数)÷(小数)の類似問題をペアで説明し合う学び直し
  の場で、解決済みの問題と同じように解決方法や答えを考えてみようとする。【類似的な考え方】

□本時の展開


主な学習活動 T:教師の指示・発問
S:予想される児童の反応
◇指導上の留意点【観点】
☆具体の評価規準(方法)
動画リンク

どうが



□評価
 (小数)÷(小数)の計算で、余りのある場合について、余りの意味、計算のしかた、答えの
 確かめ方を考えることができたか。

□板書計画
 (左・中央吹き出しの児童のつぶやきは直接黒板に記入する。

おしらせ!(社会科・地歴科・公民科)


「世界一大きな授業2018」のおしらせ NEW

<日 時>2018年6月9日(土)13:30~16:00

<場 所>JICA沖縄多目的室(浦添市前田1143-1) 

<内 容>第1部 世界一大きな授業を体験しよう!

     第2部 世界一大きな授業のすすめ方

<定 員>50名 ※事前申込制(定員になり次第締め切り)

<〆 切>6月1日(金)

※趣旨、申し込み、問い合わせ等はこちらをごらんください。

『歴代宝案の栞(しおり)』紹介 NEW

県教育庁文化財課史料編集班より、『(新訂版)歴代宝案の栞』が刊行されました。(平成30年3月刊行)

授業等で活用していただけたらと思います。

詳しくはこちらから。

平成30年度九州高等学校公民科教育研究協議会第15回研究大会(沖縄大会)について NEW

みだしについて、おしらせします。

1主 催:九州高等学校公民科教育研究協議会・沖縄県高等学校地理歴史科公民科教育研究会

2後 援:沖縄県教育委員会・那覇市教育委員会

3期 日:平成30年度7月26日(木)~27日(金)

4会 場:沖縄県立博物館・美術館

5大会テーマ「沖縄から見える主権者教育」

詳しくはこちら(実施要項)(ご案内)を参照してください。

高等学校学習指導要領(新)が告示されました。

3月30日付で、高等学校学習指導要領が告示されました。

くわしくはこちらから。

小学校3年生社会科(地域学習)「副読本」市町村別タイトル一覧作成

小学校3年生社会科(地域学習分野)の副読本は、各市町村で編集されており、地域の特徴が出ています。他市町村での取組の把握、授業での活用、資料取り寄せ等、現場の先生方の利便性を図るため、そのタイトル一覧(表紙、目次の内容等)を作成中です。一覧はこちらから。

「地理歴史科・公民科教師広場(SNSサイト)」立ち上げについて(県立高校のみ)

 今回、試験的にOffice365のSNSサイトyammerにおいて、地理歴史科、公民科職員の情報交換、教材共有、研究会報告等が行えるサイトを開設しました。

 県立高校所属&オープンメールをお持ちの地歴科・公民科の職員ならどなたでも加入できますので、多くの参加をお待ちしています。

(登録手続き)

 Office365のメニューにある yammer から、「地理歴史科・公民科教師広場」のサイトへアクセスし、登録申請を行ってください。

「学習指導案」募集中(小中社会科、高校地歴科・公民科)

 日々の授業計画が「学習指導案」です。(案)とは、目標に向かってさまざまな選択肢の中から、その時点で最善のものを選びだしたものですが、授業対象が日々変化し成長する児童・生徒である以上必ずしも計画通り実践できるとは限りません。また、同じ指導案でも、地域や学校、クラス等の違いによっても変わってきます。しかし、「学習指導案」を活用することで、本時の目標を明確化し、それに至る手段(授業方法、使用教材等)を吟味し、想定外の事態にも対応、次時の改善にいかすなど、授業者のみならず、児童・生徒の学習にも大きなメリットがあることも実感していると思います。

 社会科(地歴科、公民科)研究室では、先生方、あるいは研究会等で作成された「学習指導案」を募集し、県立総合教育センターのWebページを通じて整理(校種別、学年別、科目別等)・公開し、県内の社会科担当教諭で共有していけたらと考えます。略案でもかまいませんので、ぜひ「学習指導案」の提供をお願いします。

対 象:沖縄県内で小中社会科、地歴科・公民科の授業実践を行っている教諭。

宛 先:社会科(地歴科・公民科)研究室の担当主事まで、メール( higatksh@open.ed.jp  )でお願いします。

(掲載に関関しては、相談の上おこないたいと思います。)

☆社会科(地歴科・公民科)研究室

平成30年度 研究室


指 導 主 事 比嘉 孝司(ひが たかし)
  E-Mail①higtakas@pref.okinawa.lg.jp ②higatksh@open.ed.jp


長期研修員(前期) 仲村 卓 【恩納村立山田小学校】

     (後期) 大城 英樹【名護市立久辺小学校】

          金城 哲生【県立本部高等学校】 

平成30年度 各種講座


・夏期短期研修講座
  7/27(金)小学校社会講座
  8/14(火)中学校社会科・高等学校地歴公民科講座

・出前講座
  社会講座(対象:小中学校教諭)
  地歴・公民講座(対象:高等学校教諭)

  家庭学習関連(対象:小・中)

歴代主事


こちらをご覧ください。

アーカイブ