教科研修班

各教科(理科、家庭及び技術・家庭を除く)の教育に係る教職員の研修に関すること。 各教科(理科、家庭及び技術・家庭を除く)の教育に係る調査研究及びその成果に関すること。 へき地教育に関すること。 教育図書、教育資料及び教科用図書の収集、整理及び提供に関すること。 学校及び教育研究団体に対する助言並びに援助に関すること。

調査研究

研究発表会

平成29 年度 県立総合教育センター研究発表会を下記の通り実施します。
1 日時:平成30 年2月3日(土) 10:00 ~ 17:15 (受付9:30)
2 場所:沖縄県立総合教育センター
3 内容
 (1) 展示
 (2) 研修報告・・・長期研修員の発表
 (3) 研究発表・・・指導主事等の発表
 (4) 全体発表
  ① プロジェクト研究
     テーマ:学びに向かう集団の実現 ~主体的に学ぶ力を育成する指導を通して~
  ② 講演会
     テーマ:学びに向かう教師集団の育成 ~アクティブ・ラーニング型校内研修の構築~
     講師:甲南女子大学人間科学部教授 村川雅弘 氏

実施要項◆   ◆チラシ◆ ◆FAX申込用紙( ワード ・ PDF )◆

----------------------------------------------------------------------------------------

調査研究事業 概要

学校力の向上を図る研究

教師力の向上を図る研究

幼児児童生徒の生きる力を育成する研究

〈目的〉  本県の学校教育の諸課題について調査研究を行い、それらの課題解決に向けた学校力(組織経営、研修体制、地域連携等)、教師力(幼児児童生徒理解と教育的愛情に基づいた学習指導・生徒指導等の確かな指導力等)の向上を図る実践的研究を行い、幼児児童生徒の生きる力の育成に資することを目的とする。

プロジェクト研究 報告書

年度 テーマ
- サブテーマ -
H28 「確かな学力」を育成する研究
-学びに向かう集団を育成する取組を通して-
H27 「確かな学力」を育成する研究
-学力・学習状況等に関する課題分析と「探求型授業づくり」の取組を通して-
H26 「確かな学力」を育成する研究
-学力・学習状況等に関する課題分析と沖縄型授業づくりの取組を通して-
H25 「確かな学力」を支える家庭教育に関する実践研究
-沖縄型授業づくりと家庭における学びを支える取組を通して-
H24

「確かな学力」を育成する取組
-学校力、教師力向上を目指す実践的研究を通して-

H23

確かな学力」を育成する取組
-学校の教育力向上を目指す実践的研究を通して-

個人・共同研究(平成28年度)

教科・領域

テーマ
-サブテーマ-
中学校
道徳
自己を見つめ道徳性養うの授業デザイン
― 深く考え議論する発問を通して―
小学校 少人数
算数
少人数学級における数学的な思考力・表現を高める指導の工夫
―比較の場面を取り入れた授業づくと方法工夫通して(第5学年)―
中学校
国語・社会・数学
保健体育・音楽・英語
今求められている授業スタイルの研究Ⅱ
―「探究型授業」の 実践 を通して―
特別支援 地域の学校における特別支援教育現状と課題
―障害児就学相談事業の分析を通して ―
特別支援 教職員研修における特別支援育関す調査究
― 高等学校教職員研修実施状況や意識調査を通して ―
栄養教諭 栄養教諭の実践的指導力を高める研修の充実
― 観点別評価規準(自己管理シート)の作成を通して ―
理科 知的好奇心を喚起する授業づくりの研究
― 科学的な見方や考えを育むサイエンスマジックの導入 ―
中学校
技術・家庭
教員の指導力向上を支援する環境作り
― ウェブページを使った情報発進とクラドサビスの活用通して ―
環境教育 沖縄県の公立学校における環境整備関す研究
―エネルギー環境教育環境整備活動をめざして ―
ICT(工業) 専門高校におけるタブレット端末活用力の向上を図る取組みについて
― 専門高校における教師への支援を通して ―
ネットワーク環境 市町村における今後のICT利活用促進に向けて
― 市町村のネットワーク・ICT機器整備調査を通して ―

研究発表会(今年度は終了しました)  次年度よろしくお願いします

平成28 年度 県立総合教育センター研究発表会を下記の通り実施します。
1 日時:平成29 年2月4日(土) 11:00 ~ 17:15
2 場所:沖縄県立総合教育センター
3 内容
 (1) 個人・共同研究発表、プロジェクト研究、講演会を予定しています。
 (2) 講演会の講演者は文部科学省初等中等教育局 視学官 田村 学 氏です。

 

ポスター